劇団 鈍-NORO-による稽古場日記です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
千代というのかい?…贅沢な名だねぇ。今からお前の名前は千だ。いいかい、千だよ。わかったら返事をするんだ、千!

どうもこんにちは。お久ぶりです。千代(ちよ)です。千ではありません。千代です。鈍では唯一の理学部生です。最高レアリティです。性格はマイペースだとよく言われます。

今回のブログタイトルは(ちょっと長いですね)、一か月前、面白いタイトルないかなあと考えていたときに思いつきました。すごくしょうもないです。なので特に深い意味はありません笑。ネタがわからない人は湯婆〇で検索です。

 

夏公演ではキャストになりました。いい劇になるように頑張ります。キャストは特設HPに写真もあるのでよかったら見てくださいね。

先日、先輩方に現時点での劇をみていただく機会がありました。めちゃくちゃ緊張しました。劇のあとには一人ひとりダメ出しをいただいて、とてもうれしかったです。役について全然考えられていなかったことを実感しました。先輩方はすごい方々です。これをもとに演技を追求したり、工夫したりできると思うとわくわくしますね^^

あと、夏公演関連で、高校のときの友人が観に来てくれるそうで、とてもとてもうれしいです。観に来てくださる人の期待にこたえられるように日々練習です…!

 

演劇部関連。僕はここの演劇部が大好きです。先輩も同輩も大好きです。毎回活動日を楽しみにしています。すごくすごく楽しいです。部活に参加できない日も空気を吸いにいくくらいに好きです。入ったばかりで、演劇初心者がいうのも変かもしれないけれど、演劇部に入部してよかったって最近めっちゃ思います。他の新入生も同じように思ってる人がいて、嬉しかったです。こんな空間をつくってくれる先輩やみんなにとても感謝しています。好きだあー。

 

それから近況報告。

僕はちょっとお疲れ気味です。自分の好きでやっているのですが、ずっと休みなしなもので…。

加えて、期末試験とレポート課題が迫っており、成績クオリティをあげたいのに、なにぶん体力と時間が追いつかず焦っています、、、(;´д`) 

勉強しなければならぬ…ならぬのです…

 

ブログ、何も話題が浮かんでこなくて、こんなしょうもないことをつらつら書くことになりました。見苦しいものをすみません。次回、ブログの機会があったら、普段から話題になりそうなことを注意して生活することにしましょう。

 

以下、夏公演の概要です。同輩もすごく頑張ってます。僕もすごく頑張ってます。きっといい劇になります。

ぜひいらしてくださいね。よろしくお願いします。

 

 

2019年度夏公演 「Alice in Wonderfulland 〜すてきな国のアリス〜」
作:daocangchunnai
演出:えむえー

 

・日時
8月17日(土)13:00〜/18:00〜
8月18日(日)11:00〜/16:00〜

 

・会場
名古屋市青少年交流プラザ
ユースクエア 1F プレイルーム

 

・公演協力金
当日900円
予約700円
学割・DM割 200円引き

※お使いの機器は正常です。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!(絶叫)

 

おはようございます、おとです!
いよいよ大学初テストを一ヶ月後に控えており…うわっ一ヶ月切ってる…ですが、テスト勉強を始めたい気持ちとは裏腹に怒涛のレポート課題ラッシュに飲まれ、手も足も出なくて泣いている今日この頃です!

 

もう前回のブログを書いてから一ヶ月も経ったんですね。ジカンッテハヤイナァ…。

 

申し訳ないのですが、実はここで前回お話した内容から一点訂正が…。
前回のブログで私、どマイナー民だとお話した記憶があるのですが、例の大手ゲームのスクショをTwitterで何気なくあげたところ、フォロワーさんの性癖に刺さったようで…それでなんやかんやあって晴れてどメジャー民になってしまいました!どうでもいい!実にどうでもいい話だ!すみません!!

 

あ、でも本当にいい作品なんですよ。本当に生きていた人物が題材で、きちんと事実に沿ってキャラやストーリーが作られてるんです。絵はもちろん綺麗ですよ。それに何より作品のテーマ。それぞれに譲れない生きなきゃいけない理由があって、誰もが迷いながらも生きるのに必死なんです。考えれば考えるほど深い作品ですよ。…文豪ストレイドッグスって言うんですけど。

 

それで、最近変わったことといえば、何よりも出費がかさむことですね。お金の使い方がかなり変わってしまった。この間六月なんて推しが誕生日で…(推しがモロバレしそう)。出費激しすぎて泣きそうです。

 

その一環といってはなんですが、この間その文ストの舞台に行ってまいりました!公会堂!広い!
好きな脚本家さんが演出さんということもあって行きました。異能力バトルがベースの作品展開になるので、どんな演出になるんだろう…とワクドキしながら観に行ったのですが…。…素晴らしかったです。こう来るか!って感じでもう感動しまくってしまいました…。演出も役者も全てが圧倒的な舞台でした。もう泣きました。いいもの見た…。
ちなみに今日が東京で大千穐楽です。かなしい。

 

ああいうのを観るといつも思うのですが、あぁ!こんな舞台に立ってみたい!こんな風に演じてみたい!!って思うんですよね。良い舞台を観た時、良い脚本を読んだ時に起こる、身体が突き動かされるような感覚。しかも不思議なことに、舞台に立っている期間はあまり感じないのに、舞台から離れれば離れるほどこの感覚は強く起きるんです。本当に演劇って麻薬のようだなぁと思う瞬間です。

 

…はっ、ついついヲタク特有の思い出話に花が咲いてしまいました。あぁ、今見つめているスマホの文字盤から目を上げ現実を見れば課題と試験の山がすぐそこに…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!(絶叫再び)

 

そんな私のような可哀想な人もきっといることかと…いないか…まあでも、こんな時のリフレッシュ方法のひとつでも聞いてください。
『壱岐島』で検索してください。そして画像欄を開くのです。するとそこには綺麗な自然、そして、海、海、海………目が覚めるでしょう?もともと地元生まれだけど田舎育ちの私としては、なんだか落ち着きます。行ったことないんですけどね…いつか行きたい場所のひとつです。なんだかこの青を見てると泣けてきますね…え?泣きすぎですか?…加齢ですかね…。

 

 

 

さて、ここからが本題です。エッ!?

 

今回の夏公演、私、役者として出ていますよ!ワァ!また舞台に戻ってまいりましたね。自分が一番びっくりしています。なんだかんだ言って舞台上が一番心地の良い住処だったり。
私がそうであったように、皆さんにも何か演劇の不思議な力を伝えられるようこれからどんどん練習して良いものを作ってまいりますよ!


それでは、舞台でお会い出来るのを楽しみにしております✨どうも、おとでした!

 


♠️♥️公演情報♦️♣️

2019年度夏公演 「Alice in Wonderfulland 〜すてきな国のアリス〜」
作:daocangchunnai
演出:えむえー

・日時
8月17日(土)13:00〜/18:00〜
8月18日(日)11:00〜/16:00〜

・会場
名古屋市青少年交流プラザ
ユースクエア 1F プレイルーム

・公演協力金
当日900円
予約700円
学割・DM割 200円引き

この夏必見ッッ!!!!!

お久しぶりです!トコです!


ついに私にもブログの番がまわってきた!ということはつまりー…


そうです!またやって来ました、夏公演の季節です!
去年の夏公演「HOT COFFEE」から一年が経ちましたね…。


私たちにとっては鈍に入って初めての公演という事もあり、とても思い入れのある作品となりました。

いまだに劇中のセリフを使って遊んだりすることもありますしね(笑)

 

そして、またまた今回も役者をさせていただく事になりました!
嬉しい限りです。
今回のキャラクターはどれも魅力たっぷり!
彼らの魅力を引き出してあげれるよう頑張っていきたいです!!

 

さて!今年も沢山新入生が入ってきてくれました!
あまり他の部署の活動を見る機会が無いのですが、でもキャストに関して言えば、とにかくみんな上手い!反応がいい!なによりイキイキしてる!!楽しんでやってる!!毎回毎回良い刺激を受けてます!(^^)

 

私たちがそうであったように、みんなにとって今回の作品が思い出に残るような、素晴らしい作品になるよう、私も精一杯サポートしていければと思います😊(その前にまず自分が頑張らなければ…)

 

まだまだ書きたいことがあるのですが、長くなるのでここでCMはさみます。

 

 

🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰

 

2019年度夏公演 「Alice in Wonderfulland 〜すてきな国のアリス〜」


作:daocangchunnai


演出:えむえー

 

・日時
8月17日(土)13:00〜/18:00〜
8月18日(日)11:00〜/16:00〜

 

・会場
名古屋市青少年交流プラザ
ユースクエア 1F プレイルーム

 

・公演協力金
当日900円
予約700円
学割・DM割 200円引き

 

🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰🐰

 

 

 

…はい。後半は最近私が感動したものについてです。二つあります。

 

一つ目はミュージカル『レ・ミゼラブル』です!!


見てきました!『レ・ミゼラブル』御園座公演!!
実は私は今回が初レミゼだったんですね。ミュージカル好きとして一度見てみたかった作品。噂通り素晴らしかったです!劇中何回泣いた事か…


舞台の迫力、俳優さん方の迫真の演技、歌、は桁違い…!
これがプロ、これが世界で愛される作品、『レ・ミゼラブル』なんだなと肌で感じました…。

不思議なご縁もあって、貴重な経験もさせていただきました!!

機会があったらぜひまた見に行きたいです!!

 

 

二つ目は実写版アラジンです。
これもすごく良かったです。また泣いてた(笑)

 

まずこの映画、アラビアンナイトの世界観が忠実に再現されているんですね。

毎度思うんですが、ディズニーの映画は再現度が高い!!私たちに強烈に植えつけられたアニメのイメージがそのまま、いやそれ以上に素晴らしく表現されていましたー!
アブー可愛かったなぁ…(///ω///)

 

そしてなにより今回の映画の特徴は、新しい、強い女性像が確立されているということ!

いろんな面でジャスミンに心奪われました。

特に今回の映画のために書き下ろされたジャスミンの新曲『スピーチレス』は圧巻!!ぜひ劇場で聞いていただきたいです!!

 

 


と言う訳で、この夏は実写版アラジンと

 

劇団鈍夏公演『Alice in Wonderfulland 〜すてきな国のアリス〜』

 

をどうぞお見逃しなく!!

 

 

以上、トコがお送りしました〜(^-^)/

らーめんとジェラートとかき氷を食べに行きたい。

 おはようございます〜!シエルです!

タイトルの三つは今ひいている風邪が治ったら食べたいものです。食べたいです。

久々のブログだ〜!というわけで近況報告です!

 

近況報告

部長になりました〜!今年度の劇団鈍部長はシエルになりました!

至らない点が多いと思いますがよろしくお願いいたします。

 

近況報告

夏公は助演兼キャストになりました〜!今まで先輩方に教えていただいたことを還元できるように頑張ります!

 

近況報告

高校の部活の同期がたちあげた団体で役者をすることになりました〜夏公終わってもバイト漬けになれない…稼ぎ時なのに…

表現ユニット『らうねん』といいます〜鈍ではみられないシエルをみることができるかもしれません!(あんまり変わらないかもしれないですねうーん)鈍に入って高校の時よりは成長してると思うので鈍での経験を生かしていけたらいいですね。よかったらチェックしてみてください〜 

 

 

 

 さて、話は変わりますがみなさんバイトってしたことありますか?私は本屋さんでバイトしてます。

 最近というほど最近でもないのですがしばらく前に考えていたことがありまして…バイトってphysical healthとmental healthを犠牲にしてfinancial healthを手に入れてるなって思いまして…先日まで受けていた講義の影響をとても受けています。

 でもfinancial healthによってphysical healthとmental healthを満たすことができると考えると複雑な気分です…全部いい感じに満たせたらいいんですけどね。がんばります。

 お金って何で貯まらないんでしょうね。母には外食するからだと言われますが、おいしいもの食べに行きたくなっちゃうじゃないですか…もちろん母の料理はおいしいんですけど…あと部活の日のお昼ご飯がリッチになりがちです。だってみんなおいしそうなもの食べるんですもん。私も食べたいってなっちゃうじゃないですか。

 貯金をすべくバランスよく健康にバイトしたいですね。がんばります。

 

 

 

 あー…助演なんですよね…。鈍での助演って実はあんまり確立されてないんです。夏公が終わるまでに少しでもキャスト部の役にたてるように、キャストさんたちに楽しんでもらえるように、せっかく鈍を選んでくれた新入部員たちに鈍に入ってよかった!楽しかった!って思ってもらえるように、部長としても、助演としても頑張っていきたいと思います。

 

 

 すでに手遅れなほど長いと思いますのでそろそろ終わりますね。みなさんぜひ夏公演観に来てください!新入部員とってもすごいです!会場でお待ちしてます!

文章まとまってなくてすみません…最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上!シエルでした!

 

 

以下、公演情報です。

 

*************************

2019年度夏公演 「Alice in Wonderfulland 〜すてきな国のアリス〜」
作:daocangchunnai
演出:えむえー

・日時
8月17日(土)13:00〜/18:00〜
8月18日(日)11:00〜/16:00〜

・会場
名古屋市青少年交流プラザ
ユースクエア 1F プレイルーム

・公演協力金
当日900円
予約700円
学割・DM割 200円引き

 

生体に外付けできる記憶媒体が欲しい

えむえーです。この巡目でブログが回ってきたという時点で察しのいい方なら気付かれるでしょう。再びの演出になりました。昨年度の卒公以来ですね。その節は本当にありがとうございました。

さて、今回は夏公演ということで新入部員を迎えての初の体制となるわけですが、人数の多いこと多いこと。顔と名前を一致させるのが大変でした。その新入部員なんですけど、これがまた個性の塊でして。うかうかしてると食われかねないので内心、戦々恐々としています。まあ、それは即ち将来有望な人の集まりということなのでうれしい悲鳴ってやつですね。

あとは少しだけ私生活の話でも。僕は薬学部の人間なんですけど、テストの多いこと多いこと。これを書いてる前日にもテストがあったばかりで来週またテストがあるのです。まさに自転車操業。何とか単位の心配はしなくてよさそうな得点で済んでるのが唯一の救いですかね。

…ぴーちゃんは大丈夫なのかな。

 

最後に公演情報です。

2019年度夏公演 「Alice in Wonderfulland 〜すてきな国のアリス〜」
作:daocangchunnai
演出:えむえー

・日時
817日(土)1300/1800
818日(日)1100/1600

・会場
名古屋市青少年交流プラザ
ユースクエア 1F プレイルーム

・公演協力金
当日900
予約700
学割・DM 200円引き

では当日、会場で会えることを楽しみに待っています。

ドラゴンクエスト Your storyが面白そう

はいどうもこんにちは!
お久しぶりです!
新入部員ラッシュ後一発目をかまさせていただきます、ぴーと申します。

 

いやー、みんな好きなものとか、入部の経緯とか、かなり熱量のある文章ばかりで、ちょっと気後れしていますが……ま、なるようになるでしょう。

 

んー、じゃあ、部屋のエアコンを数年間起動してなかったら、大掃除の時にリモコン捨てちゃったみたいでただの置物と化している話でもしますか!

 

おっと、誰が得するんだそんな話。
えー、じゃあ、夜中に寝ようとしたら虫の羽音で飛び起きちゃった話でもしますか!

 

げ、誰が楽しいんだそんな話。
なんかこんな話しか思い浮かばないです……
(つまんない話しかできない呪いでもかかってんでしょうかね)

 

じゃあ、近日発売のゲームについて話させてください。
以下、宣伝です。


7/26に、ファイアーエムブレムシリーズ最新作、風花雪月が発売されまーす!!わーい
このゲーム、シミュレーションRPGの金字塔みたいなシリーズで、簡単に言うと、「駒が成長する将棋」と、「国同士の戦争物語」が合わさったようなゲームです!!

 

いやー、PVなんか見たんですが、学園モノ風味も入っているらしいですね、今作。
全作やってるどころか、初代のリメイク程度しかやったことないニワカファンの僕には意欲作に思えます!!
(注:当たり前です。)

 

あと、感動したのが、ユニットが兵士を伴って戦闘アニメが描かれていたところです。
今までは容量の関係か、戦争のはずなのにユニット(部隊長)だけが戦闘の時に描かれていて、味気ないなーと若干感じていたんですが、これで臨場感がグッと増すと思います!

 

とはいえ、ストーリーは戦争ですし、実際を想像すれば気が重くなる事態もあります。
そう言うわけで、ただ字面を追っていけば英雄物語でも、少し立ち止まって考えるとまた違った物語になる。
そういうゲームだとも思います。

 

さて、皆さん、いかがでしたか?
暑苦しい夏、クーラーの効いた部屋で虫の羽音を気にしないで眠れる時、チラッと風花雪月のことを考えていただければ僕もきっと喜びます。
以下、宣伝のメイン、公演情報です。


2019年度夏公演 「Alice in Wonderfulland」
作:daocangchunnai
演出:えむえー

・日時
8月17日(土)13:00〜/18:00〜
8月18日(日)11:00〜/16:00〜

・会場
名古屋市青少年交流プラザ
ユースクエア 1F プレイルーム

・公演協力金
当日900円
予約700円
学割・DM割 200円引き

大トリだから暴れていいって誰かが言ってた

やっと来ました私のターン!!!!どうもミス大トリ(不本意)ことココです。芸術工学部産業イノベーションデザイン学科に所属しています。学科名長くね?受験生時代模試とかの志望校欄に書くのめちゃくちゃ苦労した記憶しか無いです。0.3ミリシャーペン駆使したなあ。

 

まあそんなどうでもいい話は置いといて、とりあえず鈍に入った理由をば。私物心着いてからずっと絵を描きまくってたタイプの人種なんですよ。授業でも勿論山ほど絵を描くだろうけどデザイン系だけじゃなくてこれまで描いてた感じ(漫画っぽい感じ)の絵を生かせるサークルとかあったら入りたいなあ〜って色々見てたんですよ。あったじゃないですかサークルがブース構えてるみたいなやつ。ぶっちゃけ最初は鈍は全く考えてなくてめっちゃスルーしてたんですけど、一緒にブース回ってた子が「演劇部見ていい?」って言ったからふ〜ん見てみよ多分入らんけど。ぐらいの気持ちで見てたんですよ。そんで話聞いてみたらなんかチラシ描けるとか缶バッチ作れるとか舞台一から作れるとか言うじゃないですか!しかも芸工の先輩がいっぱい所属している!えっすご!入ろ!!!!(激チョロ) 大体こんな感じです。

お察しの通り私演劇の経験どころが見に行ったりすらした事なくてど素人もいいとこなんですけど逆に演劇っていう事柄に捉われすぎず色々できたらいいな!!!!!!って思ってます。

 

えっあと何の話すればいい?趣味?趣味???趣味の話します!!!!!!!!勿論「お前の趣味なんやねん」って言われたら「絵や!!!!!!!!!」言うと思うんですけど如何せん私生粋のオタクでしてですね、今は5/24に公開された「プロメア」っていう映画にどハマり中です。もうめっちゃ好き。公開した次の日に我慢できなくて鈍終わった後に見に行ってきたんですけどまじでかっこええねん。ていうかその映画作った会社がTRIGGERっていうとこなんですけどそもそもTRIGGERが作ってる時点で面白くないわけないんですよね!!!!!!!!作画めちゃくちゃいいしキャラデザもあのベイマックスのコヤマシゲトさんが担当してらっしゃって流石のスタイリッシュデザイン!!!!!!色も一見目がチカチカしそうに見えるけど実際映画館で見てみるとそんな事なくて(多少はチカチカするけど気になるほどじゃない)一つ一つの色に意味があって計算され尽くされてる色なんですよ!!!!!!!画面だけじゃなくてストーリーや設定もめちゃめちゃ練られててキャラ一人一人の抱えてるものや人物像やバックボーンがしっかり考えられてるんですよ……ただ燃やすだけの映画じゃないんですよプロメアは……あっざっくり言うと主人公が消防隊の新人隊員の話なんですよ。めっちゃ燃えるしめっちゃ戦います。でも差別問題や犠牲とか人類救済とか結構重いテーマ扱ってて意外と重厚なんです。でも戦闘シーンがすごく多い。監督自身も戦闘シーンが作りたくてこの映画作ったって言ってたと思います。違ってたらすいません。まあその戦闘シーンが結構あってCGもふんだんに使われてるんですけど、手描きとCGの切れ目?切り替わってるタイミングが全くと行っていいほどわからないんですよ!!!!これまでいろんなCG使ってるアニメ見てきた中で一番綺麗なCGでした贔屓目なしで!!!!!!!ちょいちょい上映終了してる映画館が出てき始めてるらしいですし上映してるとこは満員続出らしいので上映終了する前にいますぐ!!!!近くの!!!!!!!映画館に!!!!!!!!!!GO!!!!!!!!!!!!!!ちなみに私は日曜日に2回目行ってきます!!!!!!!!!!!ヤッターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

正直ここいらで語るのやめようかと思ったけど他の人のブログ見てたらもっと語ってる人おったし私大トリだし(?)もっと語りますね!!!さっきもちょっと書いたんですけど私TRIGGERってアニメ会社がとっても大好きでして。TRIGGERのアニメの中で特に大好きなキルラキルってアニメについても語りたいと思います。冗談抜きで私の人生変えられたアニメです。今度ブルーレイボックス買ってきます!キルラキルは何と言っても1話1話がめちゃくちゃ濃い。大体普通のアニメで3話かけてやる展開を平気で1話で済ますし1クールかけてやる展開を3話で済ますしそもそも1回目のラスボス戦を第3話でやるってぶっ飛んでません?それが2クールぶっ続けですよ???面白くないわけないですよね!!!!!!24話中1話も無駄な回がないし伏線回収もめちゃ綺麗!!!個人的にこれまで見たアニメの中で一番話のテンポが良くてストレス感じずに見れたアニメです。話の内容自体も深いところまでよく練られているしキャラデザも可愛い!!!女の子は丸っこいし男の人はしっかりがっしりしててメリハリがあるし、キルラキルのテーマが「服」ってのもあって登場するキャラの着ている衣装1つ1つが本当に魅力的!!!!!!!!私が一番好きな子が乃音ちゃんっていう子なんですけど、15話の「馬鹿ね……」ってセリフがマジでたまんないので全人類聞いて欲しいです……………

 

実は今車校帰りのバスの中でこれ書いてるんですけど、車運転するのめちゃくちゃ難しくないですか?!SAN値の減り具合やばすぎて発狂寸前ですね。あ、SAN値といえばTRPGめっちゃ好きなんで他に好きな人いたらぜひ暇見つけてやりましょ!クトゥルフならルールブック持ってます!

 

そろそろ本気でこんな暴走していていいのか不安になってきました(遅い)。もし暴走しすぎだったら今度会った時に叱ってやってください。コラーーーーーーー!!!!

こんなことばっか書いてますけど、演劇未経験者として経験者と違う視点から鈍をサポートしていけたらと思っております。さっきも似たようなこと書いた気がするけど大事なことだから二回言っときました。それなりに絵を描ける方の人だと自負しておりますので、もし何かしら絵が必要な時があったらこの私ココに一度声をかけてみてくださいませ!!!

オート機能のあるゲームは他のことと同時進行できるので捗りますね

えっ、もう出番ですか?思ったより早かったですね。「る」なのでまだ先かと思っていました。ああ、はい。自己紹介ですよね、苦手ですが頑張ってみます。

 

ええと、自己紹介なんて言われても特に面白い話題なんてないんですけど…まあ基本的なことから。

 

瑠衣、と申します。蜜柑の美味しいあの県から来ました。あと梅干しとかパンダとか備長炭とかお醤油とか熊野古道とか高野山とか…ああ、那智の滝とかも有名ですね。…え?和歌山の話はもういいって?あっ、そうですよねこれくらい皆さんの既知情報でしたね。うっかりしていました、ごめんなさい。

 

好きな食べ物はたくさんあります。生魚に飢えています。甘いものは…最近は趣味のせいでうんざり気味になってしまいました。基本的には好きなんですけど、生クリーム系が。

あと、きのこ類と豆類は苦手なのでできることなら食べずに済ませたいです。でも苦手なのは煮豆とかお正月の黒豆であって、節分の炒り豆とか赤飯とかはむしろ大好きなんですよね。はいそこ面倒くさいやつとか言わない。

 

…と、このくらいですかね。何?尺が余っている?うーん、困りましたね…本当に皆さんにとって面白そうなお話なんてないんですよ。いつもよく趣味の話をしては周りから「もういい」だとか「疲れる」だとか言われちゃいますし。

でも他にお話しできるようなこと本当の本当にないので、ほんの少しだけ趣味について触れておきますね。

 

さっき食べ物のお話で“趣味のせいで”生クリームが苦手になったって言ったんですけど、その趣味というのがゲームとかアニメなんですよ。で、何ゆえ生クリームが嫌になったかと言うとですね…私は好きになった作品のコラボカフェは出来るだけ行きたいと思っていて。行く度にお金が飛んでいくので控えようとは思っているんですけど、好きなものは好きだし…定期的に新しい作品が産み出されてくるのでその度に好きな作品も増えていくんですね。で、どの作品も定期的にコラボカフェを開催する。行く。散財する。なんですけど、コラボメニューというものが少々厄介でして、スイーツメニューとドリンクメニューのほぼ全てに生クリームが………

 

えっ、何ですか?喋りすぎ?これのどこが「ほんの少しだけ」だ?お前ただただ趣味を語りたかっただけだろ??

うっ、調子乗りました…はい、すみません反省します…。

 

とまあ…はい、途中からグダりましたが本人自体がそんなちゃんとした人間ってワケでもないので私という人間がよく表せているような気もします。基本的には口下手なんですが、スイッチ入ると収拾がつかないらしいんです。知らんけど。

 

最後に演劇について。幼稚園のお遊戯会くらいしかまともなものはやっていません。いわゆるド初心者です。そんな私が演劇に関わることになるだなんて、誰が想像できたでしょうか。

人生何が起こるか分かりませんね。私はこれも縁だと思っているので、できるだけ頑張っていきたいと思います。何を?いろいろとですよ、いろいろと。

「純粋」「無垢」「威厳」この花なーんだ?

 はじめまして!薬学部生命薬科学科1年のゆりです。(ブログのタイトルはゆりの花言葉です)

 本名が「あ」から始まる人なのでこの順番にドキドキです…みんなの文章が上手くて焦ります…

 

自己紹介、ということで趣味と小さい頃の思い出の話をしようと思います(^^)

 

 

・趣味

 

スポーツ観戦は全般的に好きですが、一番はフィギュアスケート!男子だと宇野昌磨選手、女子だとメドベージェワ選手が好きです。

 

 フィギュアスケートは見所が盛りだくさん!ジャンプ、スケーティング、スピン、ステップ…。

 そんな中でも、私がフィギュアスケートの一つのプログラムを見るときに一番注目するのは、選手の表現力です。

 私は宇野選手の重厚感ある表現が大好きで、ファンになりました。宇野選手の動きは、力がこもっててタメがあって、とにかく心に響くんです!

  平昌オリンピックの女子フリーを見て一気に好きになったのがメドベージェワ選手。プログラムが「アンナ・カレーニナ」で、私はアンナ・カレーニナをあらすじ程度しか知らなかったけど、彼女の演技の動き,表情からアンナの心情がめちゃくちゃ伝わってきて泣けました。

 

フィギュアスケートと演劇は別ものだけど、演技で人を感動させることができるっていうのは、共通しているなと思います。自分も人を感動させるような作品に関われたら、というのが演劇部に入った理由の一つです。

 

 

・小さい頃の思い出

 

 幼稚園のときに「舌切り雀」の劇をしました。私はかわいい雀の役をやりたかったけど、じゃんけんに負けておばあさんの役になってしまいました。おばあさん役に決まった後、おばあさんの口調,腰の曲げ方を練習しました。練習の甲斐あってか私のおばあさん役は好評で、いろいろな人に褒めてもらえました。弟の担任の先生もこの劇で私のことを覚えていて、すごく嬉しかったです。

 

 この時から、演劇をちゃんとやってみたいなという気持ちが心の中のどこかにありました。

 小学校・中学校の時は演劇部がなく、高校は演劇部に入ろうか迷うも結局入らなくて、大学でようやくスタート!という感じです。

 

 

 

 

 ブログを書いている過程で、不思議と演劇との縁を感じられるようになりました。

 演劇初心者で迷惑をかけてしまうことがあるかもしれませんが、これからよろしくお願いします。

 

面白みのない文章ですみません。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、宿題が終わらないー!!

 おはようございます!人文社会学部国際文化学科1年の、みのりです。ブログ回ってくるのまだまだ先だ〜ってのんきに思っていたら、いつの間にか自分の番になっていて今かなり焦って考えながら書いてます。(学校の宿題も終わってないので同時進行でやります!)

 

 じゃあ、とりあえず簡単に自己紹介します。私、岐阜出身でして(岐阜から2時間かけて通っております。岐阜っていいですよ〜!長良川の鵜飼に、金華山の頂上にそびえ立つ岐阜城に、岐阜駅にある黄金の信長像に…是非一度遊びに来てください!)、ご存知の方もいらっしゃると思いますがみつき先輩…あっ、じゃなくて海月先輩の、高校の生徒会直属の後輩です。(多分、私みつき先輩ってこれからも呼んじゃいますm(_ _)m。先輩、大学でもお世話になります!)今書いたように高校では生徒会に所属していました。あと、部活は放送部でした。(そういえば昨日、岐阜県にある高校の放送部のコンテストがあり、放送部の後輩たちが映像部門で全国出場が決まったんです!おめでたいです!)

 

 好きなことは、歌うこと(J-POPは結構広く浅く知っている方です。特に好きなのは嵐、欅坂46、サカナクション、あいみょん、あっ、米津さんも…キリがないですね…)と寝ることです(電車では大抵立ち寝してます)。あと、バンドリ好きです。あとあと、SCHOOL OF LOCK[月曜〜金曜22時から23時55分放送]というラジオが好きで聴いているのですが、とっても面白いのでオススメします!

 

 じゃあ、自己紹介はこんな感じにしておいて、次に入部の経緯を書こうと思います。なぜ入部しようと思ったのか、それはもちろん演劇に興味があったからです。高校の時も演劇部に入るか迷ったんですけど結局放送部にしました。放送部はすごく楽しかったです。でも、部活で朗読をする中で演技もしたいって思うようになって、生徒会で照明やら制作やらみんなでやっていく中でこういう裏方の仕事も好きだし、みんなで1つのモノを作り上げていくっていうのもすごくいいなって思ったんです。(生徒会には演劇部所属の人もいたし、鈍にはみつき先輩がいるので、演劇が身近に感じられたっていうのも理由の1つになりますねー。)あと、高校の友達に私に国語も倫理も先生以上に教えてくれて、進路相談まで乗ってくれた演劇部の友達がいるんですけど、その子を見てると大変そうだけど演劇部がとても楽しそうに見えてどんどん演劇部に入りたい欲が増えていったんです。(後は演劇好きの遺伝でもあるんですかねー?本当かどうかは分からないのですが、父からの情報によると昔、母が社会人劇団に所属していたらしいので)そして何より、新歓期間に劇団鈍のアットホームな雰囲気に惹かれて入部することに決めました。こんな感じで“演劇”に導かれて入った感があります。

 

 あっ、時間ない割に結構長くなっちゃいましたね。では最後に、演劇初心者の私ですが様々なことを吸収して頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします!長文読んでくださりありがとうございました。(宿題、同時進行できなかったので今から頑張って終わらせます。)